AOSリーガルテック社が主催した「リーガルテック展 2016」での講演のために来日した、スタンフォード大学やシンギュラリティ大学で教鞭をとる未来学者ポール・サフォー氏に、AIやシンギュラリティについてインタビューする機会を得ることができた。サフォー氏とは、ちょうど2年前にサンフランシスコを訪れたときに、カメラマンの小平尚典氏の紹介で初めてお会いし、丸一日かけてシリコンバレー周辺を案内してもらって以来になる。

Wedge Infinity連載コラム(AIはシンギュラリティの夢を見るか?)