多くのハードウェア製品を発表した10月4日のイベント「Made by Google」では、「ハードウェアを徹底的に見直す」という表現が何度か使われました。アップルが好んで使う「再発明する(reinvent)」という言葉に対して、グーグルは「見直す(reimagine)」、AIファーストで、ソフトウェア起点でハードウェアを見直す。これは、ぜひ日本のメーカーも取り組んで欲しいことです。

前回の『ハード起点の絶望的な製品をつくり続ける日本メーカー』の続編として、

記事の更新はTwitter (@kyosukek)でお知らせします。