「私は、この先の10年で、より多くの産業がソフトウェアによって破壊されると予想している。多くの場合、その破壊は、最先端の新しいシリコンバレーの企業によるものだろう」

マーク・アンドリーセンが、2011年にウォール・ストリート・ジャーナルに寄稿したコラム『なぜソフトウェアが世界を呑み込んでいるのか』で予想したとおり、ソフトウェアは、それまで無関係だと思われていた産業や、古いビジネスモデルに基づいた産業を次々と呑み込み、ソフトウェア化の波に乗れない企業を窮地に陥れている。

『ハード起点の絶望的な製品をつくり続ける日本メーカー(過去記事)』が、ソフトウェアに呑み込まれずに生き残り成長する術はあるのか?

.好拭璽肇▲奪廚謀蟷颪擦茵 → Wedge Infinity