トヨタが年初のCESで発表した、モビリティサービスプラットフォーム(MSPF)という構想では、これまでユーザーが購入して所有していたハードウェア(自動車)を、サービスとして利用できるよう(ハードウェア・アズ・ア・サービス)にする。
004_jp_2
トヨタグローバルニュースルームより

ビジネスモデルのプラットフォームとして考えてみると、それはアップルのiPhoneのモデルによく似ていることがわかる。

トヨタがアップルになる日 → Wedge Infinityへ

ソフトウェアが世界を呑み込む時代に、ハードウェア製品のメーカーが生き残る方法はいくらでも考えられる。しかし、それには、たった一つ必要なことがある。それは次回(→ Wedge Infinity)に。